Profile
mizunohate
誕生日 1976/10/13
年齢 35歳
血液型 O型
星座 てんびん座
趣味 写真・料理・水泳・ヨガ・読書・旅
夢 生涯で一冊でいいから本を書き上げること
出身地 東京都町田市





『いまのカメラは、人は簡単に自分の撮った嫌いな写真をゴミ箱に捨てていく。
でも自分がいる世界のほとんどはゴミ箱の中にある
写真みたいなものだったりする。

きちんと拾い上げたら
無機質でリアルすぎて目を背けたくなる世界も
捨てがたい現実だったって気づくときがあるから、
わたしは
ゴミ箱あさりをしてみようと思った。
普通の日々はきっとそんなに捨てたもんではないから。』





わたしの写真そして生き方はずっと人を景色の一部としてしか把握できていなかった。
彼は付き合い始めのころスパイカメラをプレゼントしてくれた。
そしてそのカメラで彼とわたしの日常を撮り始めたのが
彼と結婚したきっかけだとおもう。
彼がわたしの世界にはじめて入ってきてくれた人間であり
撮り続けたいと思う大切な人となった。


2009/9
わたしにはこだわりという特徴がある障害がある。
アスペルガ−障害という自閉症の一部に属される。
わたしがアスペルガーとして生きるということは
まわりにたくさんたくさんの迷惑をかけ
まわりからのたくさんたくさんの愛情をもらっていきるという道だった。

彼に話したことがある。
わたしは世界で1番好きな人は別の人だとおもう。
でもその人は1番わたしを理解ができなかった人だった。
今のわたしがその人と出会うことがあってもうまくはいかない。
でもわたしの空気の色さえおぼえてしまっている記憶が
今でもその人が世界で1番だと思わせてしまうの。
そしてあなたは世界で一番愛情をくれて
世界で一番わたしを理解してくれている人なんだとおもう。
あなたは世界で2番目に大好きなひとなの。
それがつらかったら一緒にいてくれなくて良いよ、ごめんね。
彼は答える。
世界で僕は2番目でいい。
だって1番になってしまったら下がるしかないでしょう。
7番9番とかよりずっとましだよ。

きっと彼はわたしといることでたくさんたくさんのことに傷つき
たくさんたくさんの愛情を注いでくれている。

今、わたしは子宮を失う病を見つめなくてはいけない現実がある。
彼には愛知でのたくさんたくさんのストレスにおかされながらも
仕事にがんばらなきゃいけない現実がある。

約1ヶ月間自分の育った街で過ごしたくさんたくさんのことを考え
思い出の多い東京を見直し、記憶の書き換えをした。
いろいろな現実がある今
今のわたしにとって世界で1番好きな人は彼なんだって
思えるように変わってた。


ふたりの間の距離はことばでは埋められても
もしかしたら心は離れて行くばかりなのかもしれない。

でもわたしには夢がある。
どんな現実があっても老後は彼と一緒に笑顔でいたい。
海辺の家で、波の音を聞きながら。


2010/11
静かに自分のまわりを見つめる余裕が出来たら
すべてのひとに生きるための障害が平等に存在することに気づけた。
アスペルガーだからといって出来ないことを決めることを
やめようと最近おもった。
なぜならばわたしはまだまだ成長できるのだから。


2013/8
無事男の子を授かることができました。

PR
Calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Category
Archives
Recent comment
Recommend
Link
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM