スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    Arrival of late summer

    2010.08.29 Sunday 08:46
    0
      テストが終わった彼に
      やっと夏がやってきたらしく


      雲ひとつない暑い夏だ



      と彼は実感こもった声でつぶやいた

      ほんの少し意味不明なコトバに
      意味わかんないよとわたしも笑う

      やっぱり暑いだけで遊びゴコロのない夏は夏じゃない



      やっとふたりに夏が来た


       
       
      category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      Air infection of the strain

      2010.08.25 Wednesday 14:02
      0
        わたしたち夫婦は
        どちらかが大変な時期
        相手の空気に引きずられないように
        共倒れしないようにと
        笑顔で過ごそうと目に見えるくらいの無理をする



        シャワーをいくら浴びてもとれない緊張に
        無理しすぎたわたしは我慢できなくなり
        結局ふたりして泣くはめになる

        大変な時期の期限は
        ほとんど決められていて
        少し先をみれば
        ああしたい、こうしたいと
        ふたりして言い合えるのに
        どうして張り詰めた空気は感染していくのだろう

        ただ最近は
        泣いた後には
        お互い辛口な毒舌を言い合い
        笑いあえる余裕ができるようになった



        今週の土曜が過ぎたら
        わたしたちはほんの少し開放される

         
        category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

        A sound of the life

        2010.08.17 Tuesday 18:49
        0
          食器を洗いながら
          鼻歌をうたう



          聞こえてくるいろんな音のなかで泳ぎ続けてる 
          category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

          A promise with him from last year

          2010.08.15 Sunday 21:49
          0



            彼とふたりで夕暮れ時の街に出かけた
            いつもはクルマで移動する人たちみんなが歩いて花火会場に向かう
            こんなに街中がエネルギッシュに動いてる



            去年からのふたりの目標だったベランダからの花火を
            ゴーヤのフリッターとオクラのカレー
            チーズナンとチキン
            そしてふくろうのイラストの描いてある
            彼の大好きなビールで乾杯をした

            花火は彼から聞いていたとおりとてもおっきくきれいに見えた



            http://mizunohate.jugem.jp/?eid=505

            category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

            He for the first time in one week

            2010.08.12 Thursday 16:44
            0
              東京の街の朝は
              何度見ても何かが始まるような可能性のような空気をかんじて
              眠くてもいつもワクワク歩いている気がする
              けれどしばらく東京の朝とはお別れ



              5:48a.m.
              東京発の名古屋行きのバスを降りると
              まわりを見渡しながら携帯を探しているわたしの目に
              ゆっくりと歩いてくる彼の笑顔が見えた

              去年の夏みたいに
              ふたりとも危機感を抱えた感じではなく
              笑顔ですぐ帰ってくるからさ、って
              たくさんの料理の作り冷蔵庫つめ込んだわたしは
              夜のひかりにおびえながら
              深夜バスに乗って東京の街に向かった
              だからきょうの朝は待ち合わせのような楽しい気分で雨を見た

              1週間ぶりの彼に
              わたしはヒゲ伸びたね、と笑っていった

              クルマの中で彼はいつものように

              彼はこの雨を台風が持っていってくれたら
              流れ星がきょうは見えるよといった
              愛知の空はきれいだからきっと見える


              category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

              Repeating age with two

              2010.08.04 Wednesday 05:48
              0
                彼は起きるとすぐ
                猫の蚤取りをするように
                わたしのアタマに白髪がないか髪をさぐる

                きょうもないと落ち込む彼に
                あったらこまるのと言いながら
                苦労が無い証拠って笑う



                そういえば出会った頃よりか彼もしわが目元に増えた

                 
                category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                A dream and a real border

                2010.08.02 Monday 12:11
                0


                  きのう朝わたしが目覚めさせられた原因は
                  彼の「疲れた」という寝言だった

                  大丈夫?と声をかけると
                  彼はリアルに富士山を登って疲れたんだと
                  そしてのんきそうに夢の中の世界の話をする

                  まあ、健康的な夢で疲れたのならしあわせだよね
                  と起こされた寝言には目をつぶることにした

                  去年の夏は彼のリアルな寝言のせいで不眠症に陥ったから
                  どうしても最近のわたしは辛口になる

                  彼の息抜きという名目で
                  夢についての映画を続けて観ていたわたしたちは
                  イオンからの帰り道夢の話で盛り上がっていた



                  運転しながらつぶやいた彼のひと言に
                  わたしは夢はすごいと実感した

                  きょうフジロックの日だったから富士山登ってたみたい

                  彼らしい落ちに笑うしかなかった
                  来年の夏はきちんと遊ぼう、わたしたち

                   
                  category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                  With an orange full moon

                  2010.07.28 Wednesday 08:31
                  0
                    去年わたしが病気で実家に帰っていて
                    一緒に見られなかった
                    ディズニーのボルトを
                    仕事から帰ってきた彼とふたりDVDで観た

                    彼がテスト勉強の息抜きにひとりで映画館に行き
                    とてもいい映画だったんだと興奮していたのをいまでも思い出せる



                    end rollとともに
                    犬と猫とハムスターを飼おうと
                    無謀な計画を真剣に話し合った

                    空には黄色じゃなくオレンジの満月が浮かんでた


                    category:He | by:mizunohatecomments(4)trackbacks(0) | -

                    I turn up my page of every day.

                    2010.07.19 Monday 12:55
                    0
                      いつかのことでなく
                      いま聞こえる音たちだけを聞いていたい

                      category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                      The next morning of the quarrel

                      2010.07.15 Thursday 17:19
                      0
                        きのうの朝から蝉の声が響きはじめた



                        彼が言う
                        きょうの朝は
                        ゆうちゃんの泣き声と蝉の鳴き声でいっぱいだ

                        彼にとってはジョークでも
                        つらかったわたしは
                        彼の夢である不健康だけど買ってあったぺヤング焼きそばの大盛りを食べた
                        やけ食いするわたしを彼は微笑みながら見つめてる



                        そうしたら朝の占いがTVから聞こえてくる
                        てんびん座
                        暴飲暴食に注意
                        確か順位は9位か10位だった

                         
                        category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << July 2019 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM