スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    A song of the takoyaki

    2010.04.26 Monday 06:56
    0
      サービスエリアで聞こえてきた
      さあさたこ焼きーとエンドレスにつづく歌を
      みんなで歌いながら
      空を見上げると鳥たちが空を飛んだ

      夕暮れどきの鳥たちはきっと家に帰っていくよ
      だからわたしたちも家に帰ろう

       
      category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      The sound that a road spins

      2010.04.13 Tuesday 07:31
      0

        夜を走り抜けるクルマ
        わたしは目を閉じる
        クルマのタイヤと道路の摩擦音と彼がながす音楽がやさしく響く
        不安のない夜、目を閉じているときの道路のひかりはやさしい

        彼はゆっくり眠りなさいというくせに
        何かうれしいことを見つけるたび、ゆうちゃんとわたしを起こす

        テンションの高い彼は
        何をしていても許せる気がする
        だってとっても楽しそうだから
        たとえそれがぐっすりと眠るわたしの邪魔をしたとしても



        彼はきょうから現実の世界に戻る

        category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

        A trip to the good old scenery

        2010.04.10 Saturday 06:17
        0


          夜中から夜明けにかけて新潟に向かうクルマのなか
          チャットモンチーの世界が終わる夜にがながれる

          彼にひさしぶりだねと話しかけると
          オカカおむすびが?とわたしのいまほうばるおにぎりについてというから
          違う、新潟がだよ
          と懐かしげに微笑む

          そしていつもと違う景色にわくわくしながら夜明けをふたりでむかえる



           
          category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

          A white exit

          2010.03.30 Tuesday 11:07
          0
            トンネルをクルマで通り抜けるたびに聞こえてくる
            オレンジ色のnoiseを嫌いだとおもう

            だけどトンネルの先に見える
            白くひかる出口はとても好きだ

            いままでの歩いてきた道のりも
            きっとトンネルで
            いくつもいくつものオレンジ色のライトにおびえながら
            白いexitをゴールを見てきた
            だからこれからも歩き続けられるとおもう
            いくつもの季節を越えて歳を重ねながら


             
            category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

            The moment when heavy air disappears

            2010.03.06 Saturday 17:59
            0

              彼と作品作りのためにきょう一日中走り回った

              手抜きはしたくない
              だけど現実にはお金にも限界はあるから
              一生懸命一日中走り回った

              朝から出かけたのに帰りに向いたのは夕方だった

              最後に行ったお店で駐車場の電柱にクルマをぶつけた彼は
              自分のことをせめてつらそうで
              わたしのコトバも聴きたくなく見えた

              人を傷つけたりせず
              電柱も痛まず
              わたしたちも元気で
              クルマもいくらかで治るなら大丈夫だよ
              ってわたしは彼に語りかける

              ただやさしい彼は思ったんだろう
              節約するために走り回った一日の努力が自分の不注意で消えたんだって

              ただつらい出来事と楽しい出来事は平等に起こる

              わたしたちの重いクルマの中の空気を変えたのは
              彼が前に話していたシュナウザーだった



              家まであと数メートルのところを
              クルマで走っていると
              いつもは朝散歩しているというシュナウザーがクルマの前を横切った

              彼と一緒に汚くても高貴なシュナウザーの散歩が見たくて
              朝はやく何回か自転車を走らせたけど
              見られなかったシュナウザーが見られた

              シュナウザー君キミは偉い
              彼とわたしに笑顔をくれた
              そしてキミの散歩は自由でとても優雅だったよ

              そしてきょうは朝は雨だったけど
              帰りにはきれいな夕焼けが見られたことを思い出した



              ゆうちゃんよかったねぇ
              いい子だったでしょうと
              我が家でしあわせそうにわたしに話しかける彼の後姿に微笑んだ

              category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

              The homesickness that night causes

              2010.02.28 Sunday 08:31
              0
                名古屋の夜景は
                わたしの中にホームシックな気分を呼ぶ



                たくさんの深夜バスと新幹線が走るこの街に
                東京から来たときは
                わたしはもっと健康で
                東京は近いと思ってた

                名古屋の街はとてもきれいだ
                道路は広く、近代的なビルが立ち並ぶ
                そのぶん外国のような気分になって寂しい瞬間があるんだろう



                きのうは母の誕生日だったから特にホームシックだった 
                去年より元気なわたしにはきっと生まれた街はずっと近い
                category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                The sea of the light

                2010.02.22 Monday 08:13
                0



                  夜の道路は
                  ひかりの海だ

                  ずっとひかりは流れ続ける



                  あなたはいつも隣にいてくれる

                  category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                  The transparent blue that rain causes

                  2010.02.16 Tuesday 08:54
                  0



                    雨上がりの夕方
                    わたしは郵便局まで自転車を走らせる
                    歩いている人、飛んでいる鳥、横ぎる猫
                    動いてるものすべてに可能性を感じる

                    そして
                    1日中降り続いた雨はきれいな夜を呼んでくる

                    category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                    A fight with the winter

                    2010.02.09 Tuesday 09:39
                    0


                      クルマの中から
                      冬の景色をとることは
                      寒さとの闘いだ

                      窓を開けながら写真を撮り続けるわたしに
                      彼は頭をなでる

                      わたしは
                      寒い思いをさせられて
                      なぜ頭なでてくれるかなあ
                      と微笑んだ



                      もうすぐ春が来る

                      category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                      Melt icecream

                      2010.02.07 Sunday 20:23
                      0


                        クルマが雪をまき散らし
                        23号線を走り抜ける

                        雪が溶けていくねぇ
                        とわたしがいうと
                        彼が
                        買ってきたアイスも溶けるよ
                        食べたそうにいう




                        category:Raod | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM