スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    See you , Bangkok!

    2010.10.07 Thursday 18:47
    0
      バンコクから空港に帰るタクシー
      夕暮れを過ぎ
      いままで見えていた夜景の一部にわたしたちがなる



      バイバイバンコク
      きょうは彼がこのコトバを口にした 
      category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      The river of our origin

      2010.10.07 Thursday 18:40
      0


        タイに流れる河 
        そして街は
        神様を信じていないわたしですら
        とても美しいチカラで守られている気がする

        去年この街で河を彼と見つめていなかったら
        いまのわたし達はいなかったかもしれない



        わたしはこの河を見つめるたび原点に返ろう
        category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

        A Thailand food restaurant of the back alley

        2010.10.06 Wednesday 15:34
        0
          電車を降りて
          全く知らないバンコクの街を
          路地裏のタイ料理屋さんに向かってふたりで歩く

          道を間違え
          暗がりでタイヤにつまずき
          疲れの限界まで来ていたわたしは
          なんでここにタイヤがと思うと
          転ばなかったのをいいことに笑いのつぼに落ちた
          そして彼も笑いだす

           

          わき道から姿をあらわした口輪を噛ませた犬は
          何?
          って道をのぞいたときには幽霊のように消えていた
          錯覚と思いながらもふたりで逃げ足の速い犬だったねえ
          と、ふたりの間に微笑ましい空気がながれる
          きっときちんと遭遇していたら怖くて仕方がなかったに違いないのに

          あの角を曲がってあの角を曲がったら見えるはずなんだ
          と、彼が言う 



          2度目の正直で路地裏に入るとすぐにお店が見えた
          ほんの少しずつカラフルな色がつかわれている店内はかわいらしく
          見つけたら知らない街を歩く不安は消えてふたりで食欲がわいた

          トムヤンクンとカレーのエビたちを山程口にほお張っていると
          店内には
          入籍の日に聞いた懐かしいノラジョーンズが流れはじめた

          category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

          Good morning, Dogs!

          2010.10.05 Tuesday 01:30
          0


            真夜中コンクリートだと思ってたホテルの床が
            夜が明けると
            太陽のひかりで大理石のように見えた

            ひかりを追い求め
            窓を開けると犬の姿が見える
            彼に静かに伝えにいく
            こんなに遠くじゃ忍び足も小声も意味ないのに
             
            空港近くのホテルの朝食
            なだらかなサックスの音がかすかに聞こえる
            湿っている空気のなか
            簡素な朝食をゆっくりと食べた

            風が通りぬけ
            かすかに太陽の見える雲の中から
            飛行機の音が聞こえる

            犬たちは群れていた
            category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

            The voice of the Thai woman singer

            2010.10.03 Sunday 20:01
            0

              真夜中に着いたフライト 



              3:00a.m.

              真夜中のタイのホテルで
              わたしたちはやってくる朝のために無理やりとでも眠ろうとする

              彼は眠るためにいつものように音を部屋に響かせる
              いつもの聞きなれたポッドキャストではなく
              タイ語の女性シンガーの声が暗くした部屋のなか流れつづけ
              目をつぶっても
              カラフルなTVのひかりの残像がまぶたに映る

              そしていつの間にか眠りにおちた



              category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

              The sea is good on a day of hot summer.

              2010.07.27 Tuesday 12:04
              0

                2001年8月



                歩いて海をわたりたかった
                足を水に浸す

                頭がゆれ視界がずれる

                くちぶえをふいてみた 
                音だけ波のなかに吸い込まれていった
                くちぶえふいて海をわたり出した
                  
                さかながみえた
                つかまえようとしたら死んで浮かぶさかなだった
                こわくて陸にわたしはかえる
                  
                それでも
                海をわたりたかった
                海、クルマでわたりたかった
                わたろうとしたら海にポールが落ちていた

                サンカクの立ち入り禁止のポール?
                波がみちてもひいてもそこにあった
                わたしは海わたれなかった

                  

                陸をふりかえってみた

                砂のなかに咲くはな それだけがみえたんだ

                2010/7/27



                いまのわたしなら
                衝動買いしたイギリス製の強そうなレインブーツで
                海のなかを散歩し
                邪魔だと思ったら海に立つポールを陸に戻すだろう

                皮膚がちりちりと焼けていくのがわかる太陽の下
                海を思いっきり泳ごう

                いまはただおもいっきり泳ぎたい
                そしてゆっくり眠れるだけ眠る

                category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                Lucky number 8

                2010.06.08 Tuesday 21:31
                0


                  縁起がよいと 8という数字を大切にする国、台湾

                  シャッターを切った瞬間
                  ちょうど信号機の数字が8だったりすると
                  日本では8を気にすることはないのに
                  良いことが起きる気がする



                  そして空には縁起いいツバメが気持ちよさそうに飛んでいた

                  わたしは縁起かつぎをわざわざはしたりしないけれど
                  偶然見れた出来事にラッキーと思う

                  category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                  Time called Taipei

                  2010.06.08 Tuesday 10:51
                  0


                    2005年、彼とはじめて訪れた台湾は
                    数え切れないほどのスクーターと
                    街中の八角の香りと人々のエネルギーに勝てなくて
                    わたしはこの国について行けないとおもってた
                    写真を撮るパワーすらなくて手元にこのときの写真はほとんどない



                    いまは彼と歩いてきた時間のおかげで
                    雨上がりの日が落ちていく太陽のひかりの強さと
                    スモッグで
                    ふたりで眩暈がしながらも
                    何度でもこの街の力強さに魅かれ訪れようとおもう 

                    category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                    His green delusion

                    2010.06.08 Tuesday 09:44
                    0


                      この街の植物達は
                      どうしてこんなに生命力があるのかと思うほど
                      コンクリートの隙間からビルの上まで街中を緑に染めている



                      ひとつの植木鉢とっても
                      すっごく大きく、しぶとく根付いているのを
                      観察しつづけている彼は
                      ココロの中で一度台湾で植木を育ててみたいという
                      妄想はきっとあるに違いない

                      花や木はこの街に大切にされている
                      逆を言えば花や木にも愛されている街なんだろう



                      ここなら街中で見つけたアボカドも実をつけるかもしれない
                      category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                      Foggy original scenery

                      2010.06.07 Monday 23:56
                      0


                        雨だから印象深い思い出に変わる景色がある

                        長い長い間
                        わたしたちは列車に乗った



                        途中から雨が降ってきて
                        寒かった彼は
                        わたしがオザケンのライブのために
                        彼にプレゼントしたボーダーの服を着た



                        彼は結局オザケンのライブでは恥ずかしがって着なかった
                        けれど寒さにこの服は重宝するらしい

                        台湾ではじめて袖を通してくれた
                        ボーダーの服を着る彼はとても新鮮にみえた

                        category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM