スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    I wish A Happy New Year for everyone.

    2010.01.05 Tuesday 15:02
    0
      2010年になってはじめて足を踏み入れた我が家は
      夜中せいか、おもったよりも寒かった

      昼にベッドから起きてリビングに向かうと
      ああ、今年もはじめられる
      と感じられる
      やさしいひかりと空気がただよっていて
      そしてふたりでおぜんざいを食べた

      今年は元気で
      泣いているよりか笑っていられるといい
      とココロから願った


      きっと今日からがふたりにとっての2010年だから
      category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      Continuing growing up

      2010.01.04 Monday 11:15
      0
        こどもたちの成長は
        ほんとうに早くて
        びっくりさせられる


        わたしの成長は
        目に見えて増えるのは
        皺の数だったりするだろうけど
        ほんとうはこども並みに成長してるんだと
        胸を張っていいたいな


        もう身長は伸びたりしないけれど
        ココロは伸びつづけられるから
        category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

        Sweet tears

        2010.01.03 Sunday 00:10
        0

          飛行機の中で
          家族を思い
          顔がぐちゃぐちゃになりながらながす涙には
          彼が差出してくれた
          ちっちゃなドーナツの甘さがが効いた




          空から
          お父さんとお母さんと
          おばあちゃんへのプレゼント

          category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

          A sound of happiness hearing

          2009.12.28 Monday 11:10
          0
            妹の家にに久しぶりに泊まった

            わたしはオトウトの前でいつも素直に泣いている
            きっとココロの扉をノックするのがとてもうまいんだろう
             

            かっちゃんはソファの下にもぐりこみ
            こどもだけに見える世界を見ていた
            かっちゃんその世界には何が見える?

            彼とかっちゃんは
            ふたりでLEGOの世界で会話している
            彼はきっとこどもの視線で世界が見えてる気がする


            妹はしぃくんをおんぶしてWiiをプレイして
            しぃくん協力してねって
            声をかけている
            ジャンプする音が聞こえ続けてる
            たまに仕事の合い間のオトウトのやさしい声が響く



            そしてわたしはみんなのしあわせの音を聞き続けてる






            category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

            Half & Half

            2009.12.27 Sunday 10:07
            0

              関西人のおかあさんと
              関東生まれのおとうさんのように
              歳が重ねたいと
              兵庫に来るたびに思う

              いつもふたりはとてもバランスがとれていて
              ふたりで一緒にお味噌をつくり、お餅をついて
              こんなふうに歳が取れたら
              きっとわたしたちはきっと老後も楽しく過ごせる

              ふたりで歩幅あわせて歩こう


              そしていつの日かボケとつっこみをしながら歳をとる
              category:Family | by:mizunohatecomments(2)trackbacks(0) | -

              His parents and I and he

              2009.09.22 Tuesday 09:14
              0


                彼とおとうさん
                わたしとおかあさん
                本物の家族に見えるんではとおもう

                彼とおとうさんは血がつながってるから当然だけど
                それ以上に顔がそっくりで
                わたしとおかあさんは血のつながりがないことが疑問なくらい
                雰囲気と性格が似ているから

                 

                いまのわたしはおかあさんのpositive thikingがほしいなあ
                こういうのは遺伝とはいわないでなんというんだろう
                category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                Father, mother, grandma, and my summer after a long time

                2009.08.30 Sunday 13:55
                0
                  家族で旅に出た


                  いっぱいいっぱいのことを考えた
                  おばあちゃんとの旅
                  お父さんとの旅
                  お母さんとの旅
                  自分の旅

                  ひとには寿命はいつか来るもので
                  それは誰にでも平等にやってくる

                  ただお父さんもお母さんも後悔ないために
                  自分の寿命さえ削って
                  おばあちゃんと生活しているように見えた

                  わたしは両親の後姿に涙を浮かべた

                  一生懸命手をとっておばあちゃんを歩かせて
                  ごはんを食べたことに一喜一憂する

                  おばあちゃんがおいしいといって
                  ごはんを食べた
                  むかし大好きだった民謡もうたい終わったときは
                  すごく満足げにおばあちゃんが笑う
                  わたしたちみんなも拍手する
                  わたしもおばあちゃんの生き方にこの夏参加できた

                  お母さんと露天風呂についている鏡台の前で
                  扇風機の風を感じながら話す

                  お父さんもお母さんもわたしが元気になって
                  親孝行できるまで生きてね
                  あたりまえのことばだけど今の両親には
                  これを伝えておかなければという切迫感があった

                  人は生きればいきるほど
                  もしかしたら丸くなって
                  ひとに愛されるものだから


                  おばあちゃんはまたここに来る
                  とわたしに誓った
                  今日のおばあちゃんは力強くわたしはシャッターを切った

                  おばあちゃん
                  わたしはおばあちゃんが大好きだよ

                  今日は雨の音がする
                  category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                  Aunt and nephew's photograph rallies

                  2009.08.27 Thursday 08:11
                  0
                    とても久しぶりに会った
                    甥っ子かっちゃんは
                    はちゃめちゃで
                    とても愛らしかった

                    昔からかっちゃんは
                    大人の気持ちがわかると
                    聞かない振りをしたり
                    さみしい表情を見せてから
                    ほんの一言はげましてくれる

                    かっちゃんと写真大会を妹の家で行った


                    箱舟を妹とかっちゃんは作っている
                    なんて夢があるんだろう

                    かっちゃんの写真はとても素直で
                    甥っ子を誇らしくおもうと同時に
                    自分がこどもの目をなくしてしまったことに
                    ちょっとだけせつなくなった


                    少し前に
                    妹がかっちゃんに

                    ゆうちゃんいま病気とたたかってるんだって
                    どうしたら良いかなあ

                    って聞いたことがあるんだけど
                    そのときかっちゃんはいったらしい

                    がんばることをがんばること

                    わたしと彼は愛知でこのコトバに
                    かなり励まされた
                    category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                    His recent lifestyle

                    2009.08.27 Thursday 07:16
                    0
                      わたしが家を出てから
                      彼は
                      いつも自分のかっこいい自転車じゃなく
                      わたしのマウンテンバイクで
                      会社に通ってるらしい

                      ゆうちゃんと一緒にいる気がするから

                      という
                      彼のそういうところはよくわかる

                      わたしは自転車にパワーを送っておこう


                      彼は亀三郎は元気だよって
                      笑っていった
                      category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                      kind-hearted existence of he

                      2009.08.26 Wednesday 08:37
                      0
                        あさ
                        ゴミだしの日だから
                        と電話ごしに忙しくしている彼に

                        たくさんの安心と
                        ちょっとだけ自分の帰る場所あるかなあ
                        って自分勝手な寂しさを感じた


                        少し間があって
                        いつ帰ってくるのって聞かれて

                        忘れたの?9月1日だよ
                        っていったら

                        大丈夫、ひとりがさみしくて
                        という彼に

                        また自分勝手にうれしいとおもった

                        category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM