スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    The moon which was covered with an umbrella

    2010.03.29 Monday 16:52
    0
      彼のおとうさんと一緒に
      日曜の朝
      ゆっくりと朝陽を見ようと散歩に出かけた

      朝陽はのぼちゃったかなあと言いながら
      自転車を引きずっていたわたしは
      おとうさんの後姿を写真に撮ろうとして
      自転車が転び服が破けた
      ココロと赤い服は痛かったけど
      きっと家に帰ったらおかあさんに繕ってとたのもうと思えたら
      おとうさんの後姿と河の流れのほうが大切に思えた



      彼と彼のおかあさんが
      ふたり一緒に
      ベランダに来ている鳥を眺めながら
      楽しそうに笑う声が聞こえる 



      大切がひと達が家を訪れるたびに
      変わる空気のながれを
      最近のわたしたちふたりはとてもしあわせに思う

      きのうの晩のお月様は傘をかぶってたのにきょうはとっても晴れた
      おかあさんのからりとした笑い声が空に届いたのかもしれない

      空が赤く染まり始めるころ
      玉ねぎをいためるわたしの隣には
      椅子に座ってわたしの真っ赤な服をつくろってくれているおかあさんがいる
      そして窓の外を眺めるときれいな夕焼けが見えた
      ひとりで見るよりしあわせな夕暮れだった
      そして完璧な穴の空いていない真っ赤な刺繍入りのワンピースが出来上がった



      きっときょうの夜の彼は
      おとうさんとおかあさんが帰っていく姿を
      見送りながらわたしを見つめるのだろう
      ココロに空いた穴を埋めながら
      気をつけて帰ってねと願うために
      category:Family | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2014.02.13 Thursday 16:52
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM