スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    A song of the dusk

    2009.12.26 Saturday 20:56
    0

      楽しみまくった元町からの帰り道
      エネルギー切れのわたしは夕暮れた道を
      えんえんとたこ焼きのうたを歌う

      駅にはチェブラーシカの広告が張ってあって
      チェブラーシカが眉毛をさげて疲れたよーって顔をしていたから
      わたしみたいと彼に言うと
      彼がゲーナの顔も僕みたいだよっていう
      まさに彼はチェブラーシカをフォローしていそうな広告の中のゲーナだ

      たこやきたこやきー
      たこやきたこやきーとエンドレスに歌うわたしに
      彼はなぜ食べたいのーって歌いながら聞く
      ソースがたっぷり、タコがぷりぷり、青海苔いっぱい
      ってこたえるわたしは
      まだ家に着くまでたこやきたこやきとくりかえす

      そうしたら年賀状をもくもくと書き終えたわたしが
      魂が抜けたように玄関にいくと
      ピンポーンとなって
      たこやき機が彼の実家に届けられた
      昔ポイントで頼んであったたこやき機がたまたま今日届いたらしい

      このうたを知る我が家の明日の昼ごはんは
      家族のやさしさ、たこやきだ

      category:Scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2014.02.13 Thursday 20:56
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM