スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    Sweet song

    2011.03.28 Monday 17:23
    0

      まったく知らない駅
      まったく知らない街
      思うように通じないコトバ
      何台も手をあげても手を振られ通り過ぎていくタクシー



      マンハッタンから少し離れたこの街をわたしはバスで移動することに決めた
      わたしは大きな勇気と小さな声で
      黒人の叔母さんに話しかけ住所を見せる
      叔母さんは言う
      大丈夫、このバスで行くわよ
      バスの運転手さんに言いなさい、教えてくれるわ
      わたしのメモには住所だけで行き先のバスストップの名前はない
      住所に書かれた通りはとても長くて番地までバスの運転手は把握していないという
      いくら頼んでもコトバは一方通行で怒られている気がした
      そんなわたしに叔母さんとおばさんと一緒にいた女の子が手招きをする
      わたしたちが番地を見て教えてあげるから安心しなさい

      叔母さんの鼻歌だけがバスに響き渡る
      やさしくてわたしまでも口ずさむ
      冷たく思えたバスの運転手さんがMSとわたしを呼ぶ

      ひとつずつの過ぎさる番地を見つめながらここで降りなさいと彼は教えてくれる
      彼にお礼を伝え握手をする
      そして叔母さんと女の子を振り向くと笑顔で送ってくれていた

      不安と一緒にバスストップで降りたわたしは番地を見つけようとする
      すると叔母さんと相談していたかわいい女の子が声がする

      わたしの家はこのあたりだから住所まで連れて行ってあげる

      彼女の名前はステファニー
      海の見える目的地に着いたらうれしくて
      彼女にたくさんのお礼とハグをして別れを告げた



      わたしは自分の世界がどれだけ小さかったか日々知っていく
      そして人のやさしさを知る 

      category:Foreign scenery | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2014.02.13 Thursday 17:23
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM