スポンサーサイト

2014.02.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    Watashi ga Obasan ni Nattemo

    2012.11.06 Tuesday 12:49
    0
      わたしたちの間に流れる時間は
      激しい雨のように感じられるときもあれば
      穏やかな雨音のようにゆったり聞こえるときもある



      お互い皴ができたとか、頑固になったとか突っ込みあいながら
      森高千里の「私がオバさんになっても」をネタに
      彼女自身がオバさんにならないからどうしよう
      とふたりして笑う



      そしてこれからも昔と変わらず時は刻まれていく
      強そうだけどもろく、もろそうに見えても強い家族としての時間
      category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

      彼とサラダ

      2012.05.23 Wednesday 07:33
      0
        ベランダにすわる彼の後姿をいまだわたしは飽きずカメラを向ける

        最近彼の小さな農園は豊作で
        彼の野菜たちとの相談でその日のサラダが決まる



        そして彼はサラダを食べながら
        僕は野菜を作りながらユウちゃんを育ててるんだ

        彼の素直な裏のないコトバにココロ打たれるわたしもいれば
        草食系男子はこんなだからきっと女の子にもてるのだろうと
        最近冷静に分析するわたしもいたりする

        そしてベランダには今年やってきたレモンの花が咲き始めた

         
        category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

        New year for 8years  

        2012.02.05 Sunday 18:33
        0

          彼がクルマから見えるデニーズを見つめながら
          デニーズって行ったことないよね? 
          と、つぶやいた

          わたしは
          2回行ったことあるよ、1月海でサラダ食べたでしょう
          と彼のほうを向いて答えた

          17歳のころから鵠沼海岸に初日の出を見に行くのが習慣だった
          たぶん前の年出来なかったことを見つめなおす作業に近かったのだろう

          一歩一歩年を重ねたわたしは
          知らないうちに年の内に自分を見つめおすようになった
          そして前の年のすべてを消化するようにお正月熱を出す迷惑な大人に成長した

          耳が引きちぎられるくらい冷たい空気を感じながら次の歳を重ねる覚悟をしていたわたしが
          いまはベッドの中で熱を下げるための氷を口に運ぶ
          こんなにも氷はおいしい


          2005.1月
          ふたり朝早くファミレスで夜が明けるのを待った
          一月の日の出を見るために
          空気は澄んでいて
          あなたの姿はいとおしく
          わたしはシャッターを切った




          category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

          37th

          2011.09.17 Saturday 22:03
          0
            彼が昨日で37回目の誕生日を迎えた



            彼とわたしの二人で歩みだしてからの道のりはもう彼の人生の1/6以上となった
            そしてわたしの妹となって7年目になる義妹がお嫁に行った

            彼の家族全員で義妹と義弟、彼のはじまりの日を祝った

            滋賀のおばあちゃんが大切に育てていたレモンの木を里子にくれた
            愛知のわたしたちの思い出の木、レモン
            彼の37歳のはじまりにぴったりだ
            わたしたちはレモンの実をおばあちゃんに届けよう

            わたしは彼という人生の助手席に座り続ける日々が
            とてもおだやかな時間だと最近特に思う



            高すぎる鼻を見るたびに
            一緒に朝を迎えるたびに
            一日が終える度に
            あなたに感謝しよう

            いつもありがとう
            そしてお誕生日おめでとう

            P.S..ウェディング姿を楽しみにしているよ、おとうとといもうとへ
            category:He | by:mizunohatecomments(2)trackbacks(0) | -

            chicken run

            2011.07.10 Sunday 12:39
            0


              高速道路をクルマ走らせる彼の助手席で 
              こわいこわいと騒ぐわたしに笑いながら彼は言う

              ニワトリの鳴き声みたいだ

              そのうえ弱虫って英語でチキンて言うよね?

              と、あたたかい眼差しで進行方向を見つめる彼が口にした毒舌
              彼にはわたしの声がコワァコワァと聞こえるらしい
              わたしはクルマの発するテールランプの恐怖に彼の笑いのチカラで打ち勝てた



              category:He | by:mizunohatecomments(2)trackbacks(0) | -

              Taste of the future jam

              2011.06.26 Sunday 23:25
              0
                東京から持ち帰った野菜のバトンが彼のベランダで息づいている



                一日中、太陽が照らしていたと思うと
                夕暮れ時にはちょうどよく雨が降る
                太陽と雨の追いかけっこ
                そんな自然のチカラによって日に日にツルが延びたり花の色を知れることが
                とても新鮮でとても大切に思える



                そしてわたし達が手に入れた居場所に週末になると出かける
                わたしたちはまだ草だらけのその場所で木の実を見つけた
                木の実を彼がわたしの手のひらにまたポンと置く

                わたしは大事に持って帰ろうとずっと指でつかみ歩く
                なのにスーパーを出るときにお財布をしまおうとすると木の実の一部しかなくなっていた

                彼が思いっきり笑う
                ゆうちゃんらしい
                道端でトカゲと出会っても落とさずもって歩けたのに

                そして家で木の実の木の枝と残像でわたしたちはその実の名を知った



                草イチゴ、わたしたちは来年からこの実でジャムを作ろう

                 
                category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                ハルハレ

                2011.03.02 Wednesday 09:13
                0

                  彼がさりげなく言う



                  亀三郎も少しずつ動き出した音がするでしょう
                  木の芽も出てきたでしょう

                  彼なりのはげましだろう

                  この日々を忘れないでいよう

                   

                  category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                  8years

                  2011.02.22 Tuesday 18:16
                  0
                    わたしが毎日抱えていたとめどない悩みも
                    この部屋での呼吸しづらい気持ちも
                    すべて自分が呼び寄せていたものだ

                    こんな気持ちで日々あなたに笑顔をもとめるのは自分勝手な気がした

                    愛知に来てから少しずつ変化していったあなたのことを一個ずつあげていってもきりがない
                    わたしがほんの少しずつ性格が曲がっていったように
                    あなたも年を重ね変化しただけで
                    きっとわたしが笑顔になる一瞬一瞬がわたしたちをまた築きはじめるのだろう



                    あなたは8年わたしの写真を見守るといった
                    わたしはコトバに応えられるだけの人間になりたい

                    1枚1枚答えのでない日々を写真で数えながら

                     
                    category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                    Snow moon

                    2011.01.19 Wednesday 17:52
                    0
                      朝から雪が静かに積もり続ける

                      そしてひとつひとつのカケラが雪景色を作る

                      家たちが放つひかりは暖かい

                      雪はさわると冷たいのに
                      そして吸う空気は冷たいのに
                      見える雪は柔らかそうであたたかい

                      彼と夜の雪道を散歩する
                      ずっと出つづけていた咳は喉が凍てつき逆に止まる



                      彼が雪のつもる木を見ながらマシュマロみたいだという

                      わたしは食べようかと笑いながら答える
                      メープルシロップがあったらいいのにと笑う

                      空を見上げる
                      ぽっかり雪が舞う夜空に月が浮かんでいた





                       
                      category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                      Thank you for him every day.

                      2010.12.26 Sunday 21:41
                      0
                        ふたりだけの時間で詰め込まれたクリスマス



                        朝から
                        ケーキの代わりに
                        彼の好きなスマイルクッキーを焼いた 

                        街はつめたい風がびゅんびゅんに吹いていたけれど
                        今年の彼の笑顔と
                        わたしが食べそこなっていた彼のカレー
                        そして彼が見つけてくれたキリン
                        久しぶりにリラックスしたわたしは夜9時には眠りについた



                        どんなときも隣にいてくれていつも支えてくれてありがとう
                        category:He | by:mizunohatecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM